ボディメイク

【セルライトとは】ふともものセルライトがやばい時の自宅での潰し方や流し方。

結局セルライトとは何?太もものセルライトがやばい。自宅でのセルライトの潰し方が知りたい。エステに行かないとやっぱり難しいのかなぁ。ボコボコがかっこ悪いし、何とか潰したいなぁ

本記事ではこのような悩みを解決します。

結論から言うと、セルライトとは通常なら排出されるべき脂肪が、体内に残って肥大化したものです。

そしてふともものセルライトがやばい時でも、エステに行かず、自宅でセルライトの潰し方を実施すると、

流して体外へ排出することができます。

太もものセルライトの潰し方や流し方は、以下の3ステップとなります。

    • マッサージでセルライトをつぶす
    • 冷え性改善でリンパの流れを良くしてセルライトの脂肪を排出
    • 筋トレでセルライトの貯まりにくい体を作る

CIAN
実はセルライトは、毎日のケアのほうが大切なので、 月に2回ほどエステに行くよりも、毎日自宅でセルライトの潰し方をマスターしたほうが早くセルライトを潰すことができますよ。楽しみながら理想の体を手に入れましょう。

それでは早速みていきましょう。

セルライトとは?セルライトがふとももにやばいくらいできる3つの原因

セルライトとは一体何なのでしょうか。

セルライトが太ももやおしりにやばいくらいできてしまう、本当の原因は何でしょうか?

原因をしっかり知ることで、セルライトを効果的に潰し、消すことができますので、みていきましょう。

1.セルライトとは脂肪や老廃物の蓄積物

セルライトの正体は脂肪です。脂肪が多いとセルライトの元になる脂肪細胞が肥大化し、

肌の表面にボコボコしたセルライトが目立ちやすくなってしまいます。

過剰な体脂肪の多くを占めるのが食生活の乱れです。

和食中心の、バランスのとれた食生活を意識するだけで体脂肪は減らすことができます。

2.セルライトができる原因は筋肉が少ないことによる代謝不足

太ももにセルライトのボコボコが目立つ原因は、セルライトができやすいふとももやお尻の筋肉不足です。

筋肉が不足すると、基礎代謝が上がり、筋肉周りの温度が上がります。

セルライトは脂肪のため、高い温度で溶けだし、流れていくようになります。

ふとももとお尻の筋トレをする⇒しっかり流す ことで、老廃物と脂肪がしっかりと溶け流れるため

セルライトは劇的に改善します。

セルライトができやすい場所の代表としては裏ももやお尻が挙げられますが、意外とお腹周りにもつきやすいと言われています。

3.セルライトとは、ふとももの冷え・血流の悪さによって引き起こされる

太ももや下半身が冷えていたり、血流が悪いと、体に脂肪や老廃物をため込み

ふとももやお尻にやばいくらいセルライトができやすくなります。

セルライトは脂肪のため、冷えると固まります。

体が冷えている人は、代謝量が少ないです。

そのため、余分な脂肪を代謝で燃焼することができず、

そのまま冷えて、他の老廃物とともに、脂肪が固まっていきます。

これが太ももやお尻にできるやばいセルライトとなります。

1日のうち座っている時間が多い人や、あまり歩かない人は

お尻や太ももなど下半身にセルライトが溜まります。

これが、セルライトとともに、下半身太りの原因ともなります。

下半身が太い人は、下記を参考にしてください。

下半身が太い人が本気で痩せるダイエット方法や筋トレ

反対に、セルライトは脂肪なので、温まるとじわじわと溶けだします。

そのため冷え性を治し、代謝を上げると、セルライトは徐々に消えだします。

牛脂をイメージしていただけると、よりセルライトのイメージがわくかと思います。

ふともものセルライトがやばい時の自宅での潰し方・流し方 

それでは、実際にどのようにしてエステに行かず、自宅でセルライトを消すのか

具体的にみていきましょう。

1.ふとももやお尻の冷えと血流の改善

まずは、冷え性を改善し、代謝を上げる必要があります。

先ほどもお伝えしましたが、セルライトは脂肪です。

冷えていると固まり、老廃物とくっついて脂肪が大きくなり、表面がボコボコになります。

しかし、冷え性を治し、体が温まると脂肪は溶けだします。

脂肪が溶けたときに、マッサージやストレッチなどでセルライトをつぶし

老廃物と脂肪をリンパに乗せてしっかり流すと、

セルライトが徐々に消えていきます。

冷え性を治し、代謝を上げることで痩せやすくもなりますし、

免疫力が向上したり、がんになりにくくなるなど、相乗効果も抜群です。

これを機に体質改善をし、冷えを取り去りましょう。

冷え症改善で下半身太りやむくみがスッキリ。生理痛改善も

2.太ももやお尻の筋トレやストレッチ

筋肉をつけることは、脂肪の代謝を上げることにつながります。

そのため、しっかり脚や下半身の筋トレを行い、筋肉量を増やすことが必要です。

ヒップアップの筋トレを行うと、同時に太ももも鍛えられえるのでおすすめです。

垂れたお尻をヒップアップする4ステップと,効果的な8つの筋トレ【3か月で-10cm達成した方法】

また、筋トレの後は、必ずストレッチを行うことをおすすめします。

というのも、代謝の悪い状態で筋トレを行っても、リンパに乗って脂肪や老廃物を流すことができないためです。

ストレッチの方法は以下を参考にしてください。

脚痩せに効果絶大なストレッチやマッサージ方法

マッサージについては、この後解説していきます。

3.太ももや脚、お尻のマッサージ(キャビテーション)

セルライトは燃焼するだけでは消えません。

セルライトの脂肪がしっかり温まり、溶けだしたところをリンパに沿って流す作業が必要となります。

セルライトの潰し方(マッサージ方法)

セルライトを溶かしてしっかり流すマッサージ方法です。

①保湿クリームやオイルなどを塗り、すべりをよくする

②足裏をしっかりもんでほぐす

③ふくらはぎをしっかり揉んでほぐす(牛脂を指で溶かしだすイメージで)

④足首~膝裏へ優しく流すようにマッサージ(力はあまり入れずに)

④膝裏を軽くプッシュしながらマッサージ(ここがふくらはぎの老廃物と脂肪を流すごみ箱になります)

⑤太ももをしっかり揉んでマッサージ(牛脂を指で溶かしだすイメージで)

⑥膝裏から太ももの付け根までをしっかり流すようにマッサージ

⑦鼠蹊部を優しく撫で上げます。(ここが太ももの脂肪と老廃物のごみ箱となります)

「セルライトを溶かして流す」ことをしっかり意識してマッサージしてください。

効果を上げるために、マッサージジェルはこだわることをおすすめします。

CIAN
【管理人おすすめのマッサージジェル】


ルナ・パルテは、トウガラシエキス、ショウガ根エキス等の成分が配合されており 、

しっかりと足を温めながら流すことができるのでおススメです。

先ほど、セルライトは温めて流すことが大切だといいましたが、

冷え性の人は、お風呂上りでも5分ほどで冷えてきてしまいます。

そのため、私はお風呂上りすぐにこのジェルを塗ってマッサージしています。

冷えがちな足がが寝るまですっとポカポカしていて、セルライトもしっかり流れている実感があり、おすすめです。

詳しくはコチラ

幸い、今ではエステに行かなくても、

セルライトを自宅で潰したり消すためのグッズがたくさんあります。

特にもっと早く効果を出したい方は、やはりキャビテーションがおすすめです。

キャビテーションとは

キャビテーション とは、エステでセルライトケアをするときに、必ずといっていいほど使われる美容機器です。

体内の深層部にも届く超音波を発し、細胞に周りにつく脂肪を溶解し、

老廃物などど一緒に体外へ排出しやすくします

そのためダイエットでは難しいと言われてきた、セルライト・内部脂肪を解消する画期的なものです。

最近ではエステに行かなくても、家庭用で十分な効果を発揮するキャビテーショングッズが多数あります。

CIAN
管理人のおすすめはこちらです。

 

キャビアップは楽天で一番人気の商品です。

「え!この値段でキャビテーションできるの?」

という、破格の価格設定と、エステティシャン脱帽の実力

家庭用キャビテーションの中では、ダントツです。

もし迷っているようならば、こちらの商品を選んでおけば、まず間違いないでしょう。

詳しくはコチラ


まとめ

いかがでしたか?

セルライトはこれまで、エステで消すのが主流でしたが、

現在は自宅でしっかりとケアできる、様々なグッズが販売されています。

毎日のケアこそが、セルライトを消す最速の方法です。

一緒に頑張りましょう。

✅セルライトの原因はリンパや血流のつまり、冷え性、筋肉不足

✅冷えを改善し、マッサージや筋トレをするとセルライトは消える

✅早く結果を出したい人は、セルライト専用ジェルやキャビテーションなど便利なグッズを使用するとよい

広告

-ボディメイク

Copyright© Anti Aiger アンチエイジャー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.