脱毛

医療脱毛・サロン脱毛・脱毛器のメリデメ【効果や費用を比較】

医療脱毛や、サロンの脱毛、家庭用脱毛器でのセルフ脱毛、結局どれが一番お得なの?

本記事では、このような疑問に答えます。

 

結論から言うと、永久脱毛ができ、仕上がりが一番きれいなのは医療脱毛ですが、

「ムダ毛がほぼ生えてこない状態」で満足できるという方は、家庭用脱毛器で十分です。

ただし、それなりの機能の脱毛器を買う必要があります。

 

本記事の信頼性

CIAN
管理人CIANは、25万円ほどかけて脱毛サロンに2年間通いましたが、産後にホルモンバランスが崩れてまだムダ毛が生えてくるようになりました。

現在は、家庭用脱毛器でケアをしています。

 

それでは、詳細をみていきましょう。

 

【費用の比較】医療脱毛・サロン脱毛・家庭用脱毛器

それでは、まず全身脱毛にかかるコストの平均値をみていきましょう。

以下の通り、医療脱毛が一番コストが高く、家庭用脱毛器が最もリーズナブルです。

しかし、4万円以下の家庭用脱毛器は使える回数が短い、故障が多い、カートリッジの再購入が必要など結果い買い直す必要が出たりするので、5万~10万と考えてよいでしょう。

 医療脱毛サロン脱毛家庭用脱毛器
コスト

30万前後

(5~10回)

20万前後

(1年通い放題)

2万~10万

(カートリッジ交換まで)

医療脱毛・サロン脱毛・家庭用脱毛器の効果の違いは?

それでは、医療脱毛、サロン脱毛、家庭用脱毛器の中で効果はどれほど違うのでしょうか?

みていきましょう。

 医療脱毛サロン脱毛家庭用脱毛器
脱毛方法

医療用の強いレーザーで施術

光脱毛

レーザー脱毛

・シェーバー

・ワックス・除毛クリーム

・家庭用脱毛器

効果

永久脱毛が可能

 

長期間ムダ毛が生えなくなる

もしくは生えにくくなる

・シェーバー、ワックス、除毛クリーム

その場は綺麗になるが翌日から生えはじめる。

・家庭用脱毛器

使い続けると徐々に毛が生えにくくなる

上記の通り、やはり、医療脱毛は永久脱毛もできるので一番効果は高いです。

次いで、サロン脱毛です。家庭用よりはパワーが強いので、生えにくくなるのが早いですね。

最後に家庭鵜用脱毛器です。

光脱毛器以外は、その場では綺麗になるかもしれませんが頻繁にお手入れが必要です。

しかし、家庭用の光脱毛器は使い続けると、サロンと同様の効果が得られますね。

 

医療脱毛・サロン脱毛・家庭用脱毛器のメリット・デメリットは?

それでは、それぞれの脱毛方法のメリット・デメリットを以下の表にまとめてみました。

こうやって見ると、サロンは中途半端かもしれないね。

僕は医療脱毛か家庭脱毛器がいいなぁ。あとはコストと、通う必要があるかどうかの違いだね

 医療脱毛サロン脱毛家庭用脱毛器
メリット

強いレーザーで永久脱毛が可能

※永久脱毛だからといって永久に生えないわけではありません。

強いフラッシュで脱毛が可能

 

予約を取らずに、好きな時に脱毛可能。

費用が安い

 

デメリット

費用が高い

最低6回以上通う必要がある

費用がやや高い

安価なサロンは予約が取れない

最低10回ほど通う必要がある

見えない場所の脱毛が難しい

パワーがサロンよりやや劣る

回数が必要

医療脱毛・サロン脱毛・家庭用脱毛器で脱毛完了までの期間

それでは終了までに必要な期間をみていきましょう。

※以下の目安期間は、予約がスムーズに取れた場合です。

医療脱毛は2週間に1回、サロン脱毛は週1回というのが多いです。

医療脱毛は早いね。一方、予約は空き状況に余裕があるのかな?調べておこう。
CIAN
私はサロンに通っていましたが、予約が取れなくて終了までに2年もかかってしまいました・・
 医療脱毛サロン脱毛家庭用脱毛器
終了までの期間約3か月約4~6か月

・シェーバー、ワックス、クリーム ・・・期間未定

約4~6か月(フラッシュ脱毛器の場合)

医療用脱毛・サロン脱毛・家庭用脱毛器で一番コスパがいいのは

上記より、医療脱毛、サロン脱毛、家庭用脱毛器の中で一番コスパがいいのは、フラッシュタイプの家庭用脱毛器だといえます。

ただし、背中など手が届きにくいところの脱毛をする場合には、家族の手伝いが必要ですね。

 

その次は医療用脱毛です。

費用はかかりますが、少ない回数で永久脱毛ができるので、時間とコストと仕上がりを総合的に判断したらサロンよりお得です。

しかし、永久脱毛をしてもホルモンバランスが崩れたり、脱毛漏れがあると生えてくることがありますので、その場合は別途ケアが必要ですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

今は、サロンが監修している家庭用脱毛器もあり、サロン同様のクオリティが家でセルフ脱毛できるようになりました。

費用と時間に余裕がある人は、医療脱毛をし、時間もコストも最小限に抑えたい人は、家庭用脱毛器がいいですね。

 

おすすめ家庭用脱毛器はこちら▼▼▼

【最新版】家庭用脱毛器おすすめランキング (失敗したくない人向け)

 

広告

-脱毛

Copyright© Anti Aiger アンチエイジャー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.