ダイエット

【ダイエット】停滞期のモチベーションを上げてダイエットに成功する方法

ダイエットを頑張って続けているけど、効果が出ない。これって停滞期なのかな・・?

モチベーションが上がらないよ~。

本記事ではこのような悩みを解決します。

 

結論から言うと、ダイエット中の停滞期は「ダイエットが成功してる」という証拠ですので、焦る必要もモチベーションを下げる必要もありません。

 

 

本記事の信頼性

CIAN
私CIANは、夫の浮気を機に美容やダイエットに本気で取り組むようになり、

半年で7Kgのダイエット、3カップのバストアップに成功しました。

ダイエット中はもちろん、何度も停滞期に苦しめられました。

 

それでは見ていきましょう。

 

スポンサーリンク




 

何故ダイエット中に停滞期が起こるの?

何故ダイエット中に停滞期が起こるの?

ダイエット中に停滞期が起こるのは、体の恒常性(ホメオタシス)が働くためです。

停滞期は、体重が減ることで体が「飢餓状態にある」と勘違いをして、

「体の状態をもとに戻そう」というホメオタシス(恒常性機能)が働くために起こる現象です。

 

しかし、その停滞期がしばらく(1か月ほど)続くと、その状態が「恒常的」だと体が判断するので

停滞期中にダイエットをやめず、筋トレや食事制限を続けることで、

その後ガクッとまた体重が減っていきます。

 

そのため、

ダイエット中に停滞期が起こるということは、

今のダイエットが成功している証拠だ

と,とらえてOKです。

 

 

ダイエット停滞期のモチベーションの保ち方

ダイエット停滞期のモチベーションの保ち方

停滞期のモチベーションの保ち方は大切です。

 

なぜなら、停滞期は「頑張っているのに成果が出ない」 と感じるため、ここでダイエットをやめてしまう人が多いからです。

 

停滞期は「ダイエットが成功している証」であるにも関わらず、

「ダイエットがうまくいかない」と勘違いしてモチベーションを下げたり、

ダイエットを諦めるのは非常にもったいないです。

 

停滞期後の、ガクッと体重が減ることを楽しみに続けていきましょう。

 

また、停滞期は、筋トレの成果や引き締めの効果も出やすくなります。

体重だけではなく、鏡を見て引き締まりつつある体をよく見て

モチベーションを下げないようにしましょう。

 

CIAN
ダイエットを、体重(数字)だけでとらえていると、モチベーションが下がってしまいます。

ダイエットは「50Kgになったからから成功、55Kgのままだから失敗」ではありません。

健康的で引き締まった「プロポーションの良いからだ」がダイエットの目的のはずなので、

体重に一喜一憂してモチベーションを下げないよう心がけましょう。

 

ダイエット停滞期でモチベーションが下がってしまった時の対策

ダイエット停滞期でモチベーションが下がってしまった時の対策

ダイエット頑張っているのに、停滞期に入ってモチベーションが上がらない。

だから、ダイエットをサボってしまった、ドカ食いもしてしまった。

もう駄目だ。一からやり直しだ・・・・

 

こんな時は、少しだけ楽に考えてダイエットを続けましょう。

 

ダイエットに失敗するのは、停滞期にモチベーションが下がって、

ダイエットをサボってしまうことがきっかけです。

 

「サボってしまった」という事実は、モチベーションだけではなく自己肯定感をも下げてしまい、

その結果「自分はダイエットできないダメな人間だ」と思い、ダイエットを続けられなくなってしまいます。

 

そうならないように、以下の通り緩くでもいいので、ダイエットを続けましょう。

 

EMS腹筋ベルトを1日15分だけ巻く

EMS腹筋ベルトを1日15分だけ巻く

 

「自分でトレーニングするモチベーションがわかない」

そんな時は、つけるだけで腹筋トレーニングができるEMSなどを活用しましょう。

EMSはやる気が起きない時の大きな味方です。

 

1日15分つけるだけでも腹筋50回分くらいの効果があるので、ダイエットをサボったことにはなりません。

【女性向け】EMS腹筋ベルト おすすめランキング

 

 

骨盤引き締めガードルで、骨盤を引き締めダイエット効果を期待する

骨盤引き締めガードルで、骨盤を引き締めダイエット効果を期待する

 

筋トレやトレーニングをする気が起きない時は、骨盤ガードルを履くだけでも1日の消費カロリーが大きく異なります。

下半身を加圧して引き締めることで、普段の生活をしながら1.2倍のカロリー消費ができるので、

ダイエットをサボった事にはなりません。

 

【ガードルで骨盤矯正】40代のの下半身をみるみる引き締めるガードルおすすめランキング

 

朝ごはんをプチ断食をして、空腹を感じる

朝ごはんをプチ断食をして、空腹を感じる

「ついつい食べてしまった。もうダイエット失敗だ」

そんな時は、翌日の朝ご飯を酵素ドリンクやプロテインに置き換えましょう。

 

ここでダイエットのつもりで朝ごはんを完全に抜くと、お昼ご飯の時に血糖値が急激に上がり、

逆に太りやすくなります。

 

朝ごはん代わりに無添加の良質な酵素やたんぱく質をとり、

お日昼ごはんまでの間を空腹状態にすることで脂肪を燃焼するため、ダイエット効果があります。

【ファスティングとは】ファスティングとプチ断食の驚くべき効果と、そのやり方について

 

【最新版】女性向け 筋トレダイエットに最適なプロテイン おすすめランキング2020

 

食事管理をダイエット弁当やオンラインコーチに任せる

食事管理をダイエット弁当やオンラインコーチに任せる

食事管理を自力で行うのは非常に難しいです。

 

よっぽど自己管理ができる人でないと続きません。

 

しかし、決められた食事が配送されていたり、

オンラインコーチに食事の写真を送らないといけない場合など

強制的に努力を続けるしかない環境では、ダイエットは簡単に辞めることはありません。

 

モチベーションが下がった時は、このように自分を強制的に頑張る環境に置くのがベストです。

 

⇒21日で体が変わる、手軽でおいしいダイエット食はこちら 


 

詳しくはコチラ

 


ダイエットの専門家が60日間オンラインでマンツーマン指導
フィンクダイエット家庭教師で一生太らない体質へ

 

ちょっといい服を買う(特に下着)

停滞期の時は、服や下着を頑張っている自分のご褒美として買いましょう。

特に下着は痩せていないと着た時に似合わないので、買って試着をすると「この服(下着)に見合う体になるぞ」というモチベーションにもなります。

 

ブラデリス  は、言わずと知れたNYの育乳補正下着専門店です。

これを着ていれば、不思議と自信が持てますよね。

 

まとめ

何度も言いますが、ダイエットをしていると正常な体の人は必ず停滞期が訪れます

しかし、停滞期が訪れるということは、今のダイエットがうまくいっているということなので、モチベーションを下げる必要はありません。

 

ダイエットに失敗する人の大半は、この停滞期にモチベーションが下がってしまってダイエットを諦めてしまう人です。

停滞期が来ても諦めずに、少しでもダイエットを続けていると、必ず成果は現れますので、悲観的にならず、少し楽な気分でダイエットを継続していきましょう。

 

 

 

広告

-ダイエット

Copyright© Anti Aiger アンチエイジャー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.