スキンケア

自宅でフォトフェイシャル(美肌は簡単に手に入る)

「フォトフェイシャルってよく聞くけどどんな効果があるの?エステに通わないでも自宅でできるの?」

本記事ではこのような疑問に答えます。

 

結論から言うと、フォトフェイシャルとは、「お肌のしみ、くすみ、そばかす、にきび痕などを改善するのに効果的な美容施術」で、主にエステで行いますが、最近では自宅でできるフォトフェイシャル用品も存在しています。。

 

それでは見ていきましょう。

 

フォトフェイシャルの仕組みと効果について

それでは、フォトフェイシャルの仕組みと効果について見ていきましょう。

実は、光脱毛機と同じ光を肌に弱めて照射します。

フォトフェイシャルの仕組み

フォトフェイシャルは話題になっており、利用する人も増加しているといいます。

「IPL」という医療用の特別な波長の光を使用するのが、フォトフェイシャルの特徴です。出力の高い光を利用するフォトフェイシャルは光治療の一種ですが、他とは違いかなりの美肌効果があるそうです。

肌トラブルの要因となる毛細血管やメラニンに肌にこの光をあてることで、熱を集中させ衝撃を与えるといいます。

直接お肌を傷つけるようなことはありません。

 

フォトフェイシャルの効果とメリット

フォトフェイシャルのメリットは、肌への負荷があまりないことです。

さらに肌トラブルの改善ができることだけが、フォトフェイシャルの効能ではありません。

フォトフェイシャルは、肌のハリや潤いをキープしたり、肌細胞内にコラーゲンをつくる、繊維芽細胞の働きを促進するなどの効果があります。

フォトフェイシャルによって美肌効果が促されるのは、光を照射することでお肌のコラーゲンが多くなり、お肌のターンオーバーが活性化するからです。

優しい光を使用しているので肌への負担があまりなく、副作用の不安もあまりないこともレーザー治療とは違うメリットです。

 

フォトフェイシャルは自宅でできる?

フォトフェイシャルは施術時間が20分程度と短く、すぐに効果が分かるため人気です。

しかし、20分のためにエステに通うのは大変ですよね。

費用もそれなりにかかります。

 

しかし、最近では自宅でフォトフェイシャルが手軽にできるようになっており、効果もサロン級のものが存在しているようです。

 

家庭用脱毛器でフォトフェイシャルができて一石二鳥

フォトフェイシャルで使用するIPLという光は、光脱毛で使用する光と同じ(フォトフェイシャルは顔用に強度を弱くしたもの)のため、脱毛器 兼 美顔器として販売されている商品も多くあります。

 

CIAN
人気の脱毛器、ケノンと脱毛ラボもフォトフェイシャル機能がありますよ。

お家で脱毛と美顔が1台でできてしまうので、とってもおすすめです。

※ケノンはカートリッジを交換が必要です。

【徹底比較】ケノンと脱毛ラボの勝敗は?個人的に脱毛ラボが勝ち

 

まとめ

いかがでしたか?

エステって高いし、外出しなければならないので、意外と面倒だったりしますよね。

エステも嫌いではないので、たまには行きたくなるのですが、効果を出すには日々のお手入れが大切です。

 

しかし、今では自宅にいながらフォトフェイシャルや光脱毛ができるので、引きこもっていてもお肌をきれいに保つことができ便利になりました。

 

特に、家庭用脱毛器として人気のケノンや脱毛ラボも美顔器としての機能があるので、1台あれば全身ケアができますね!

 

どんどん最新のおうち美容グッズが増えているので、チェックしていきましょう。

 

▼▼合わせて読みたい

ケノンは顔脱毛や髭、vioにも使用できる?ケノンの使い方や、効果や口コミを調査

 

 

広告

-スキンケア

Copyright© Anti Aiger アンチエイジャー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.