脱毛

【徹底比較】ケノンと脱毛ラボどっちが効果的?個人的に脱毛ラボが勝ち

「ケノンと脱毛ラボ、結局どっちが効果あるの?」

という方向けの記事です。

 

脱毛器を選ぶ際、圧倒的に人気なのがケノン脱毛ラボですが、

どっちを選べばいいのか迷う人が多いようです。

 

機会があって1か月ほど、どちらも使ってみたので、経験をもとにシェアします。

 

スポンサーリンク

おすすめはどっち?ケノンと脱毛ラボの効果を徹底比較

 

さて、口コミはサクラが多いので、

ケノンと脱毛ラボの機能や値段など、

数値でわかる部分をまず徹底的に比較してみました。

 

以下の表に、ケノン脱毛ラボの価格や機能をまとめました。

 ケノン脱毛ラボ
価格69800円(税込み)64980円(※公式サイトから)
カートリッジ交換可能不可
ショット数50万発(最大出力で)30万発(どのレベルでも)
照射レベル強い12ジュール(唯一公開)
VIO可否不可可能
美肌カートリッジ別売り標準で使用可能
作業工程冷やす→当てる→冷やす当てるだけ(唯一)
メーカー保証期間1年間(最大2年3か月)1年
チャージ時間超早い と表記早い
痛みややあり痛くない

 

ケノン脱毛ラボでは、価格はそれほど変わらないのですが、機能を比べると結構差があります

 

赤字の部分がそれぞれの脱毛器で優れている部分ですね。

 

ケノンの詳細はコチラ

脱毛ラボの詳細はコチラ

 

脱毛ラボがおすすめできる理由

脱毛ラボとケノン、両方比較して、わたしは脱毛ラボを選びました。

 

なぜかというと、

  • 脱毛ラボは何より工程が簡単なうえ、痛くないから
  • VIOも処理できるから

です。

 

脱毛ラボはケノンより使い方が簡単

ケノンを使うときは以下の工程が必要です。

①使用前に肌を冷やす

②光を照射する

③また冷やす

という工程が必要なのに対して、

 

脱毛ラボ

光を当てる 以上。

1つの工程で終わるので、何よりめんどくさがりな私にはぴったりでした。

 

脱毛ラボは何故肌を冷やさないでいいかというと、

光を照射した直後に肌を冷却する機能が備わっているからだそうです。

 

サロン監修の脱毛ラボらならではの機能ですね。

 

脱毛ラボならVIOも処理できる

メーカーの説明書を見ると、ケノンはVIOの処理のうち、IラインとOラインは推奨しないとされています。

一方、脱毛ラボVIOすべて使ってもOKと明記。

 

口コミを見ると、ケノンでVIOすべて脱毛している人もいるようですが、わざわざメーカーが推奨していないことをしても、何かあれば自己責任ですし、VIOで何かトラブルが起きるって嫌じゃないですか。

 

なので、VIO使用可能な脱毛ラボを選んだ方が安心だと思い、脱毛ラボを購入しました。

 

そうは言ってもケノンも優れている

そうは言っても、ケノンがめちゃくちゃ売れているのは皆さんご存知の通りです。

vioができなくても売れているのには、巨大な広告費をかけたからだけではなく、ちゃんと性能も優秀です。

 

ケノンは圧倒的にショット数が多い

ケノンは最大出力で50万発のショット数があります。

これは、全身脱毛500回分に相当します。(※ioラインはできない)

使い切れないほどのショット数があるので、1台あれば家族や旦那さんなどとシェアできてお得ですね。

 

一方脱毛ラボは30万発なので、全身脱毛300回分です。

 

 

ケノンはカートリッジ交換ができる

ケノンはショット数が多いことに加え、カートリッジ交換ができるので、本体が壊れない限りはカートリッジを取り換えつつ半永久的に使えます。

1台あれば、娘さんにも使えて長期的に見るとコスパがいい商品ですね。

 

今ならケノンは保証期間が2年3か月

脱毛ラボの保証期間が1年なのに対して、ケノンは今購入すれば2年3か月の保証期間があります。

これは業界で最長ですね。

 

長く使える商品ならではの長所です。

 

結論:それでも脱毛ラボが個人的におすすめ

上記のようなケノンのメリットがあっても、やはり個人的には脱毛ラボがいいかなと思います。

その理由は以下の通りです。

 

ケノンの50万ショットはぶっちゃけ使い切れない

ケノンは最大パワーで使っても50万ショットあります。

 

このショット数というのは実はすごくて

例えば週に2回脱毛器を使うとしたら、月に8回、年間で96回ですね。

 

すると、50万ショットなんてものは、

5年間同じペースで使っても使い切れないんですね。

 

しかし、実際は私は現在脱毛ラボを使い始めて10回目(1000ショット)くらいなんですが、既に半分くらいの毛が生えてこなくなりました。

お手入れの回数も週に2回から週に1回に減ってきています。

 

ともすれば、50万ショットどころか、

30万ショットも使い切れないです。

 

勿論複数名とシェアすれば別ですが、うちは旦那さんの髭も含めて脱毛ラボのショット数で十分足りるのと、娘には5年後くらいに新しいものを買ってあげたいと思っているので不要かなと思います。

 

 

まとめ ケノンと脱毛ラボの勝敗は?

ケノン脱毛ラボをここまで比較してみましたが、いかがでしたか?

どちらも長短あるので、あとは個人の好みかなと思います。

 

どちらの良い商品なので、VIOの処理が必要かどうかで選んでみてもいいかと思います。

 

ケノンの詳細はコチラ

脱毛ラボの詳細はコチラ

 

また、「vioもしたいけどカートリッジ交換できるものがいい」という方は、あまりメジャーな商品ではないですが2PS(ツーピーエス)という商品がおすすめです。

2PS(ツーピーエス)の詳細はこちら

-脱毛

Copyright© Anti Aiger アンチエイジャー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.