ヘルスケア

【1日1食生活のススメ】老化の原因は食べすぎだった!?

老化っていつから始まるの?同じ歳でも、老化が激しい人とそうではない人は何が違うの?

 

本記事では、このような疑問に答えます。

 

結論から言うと、1日1食生活にすれば、今すぐ老化は止まります。

 

老化の原因は食べ過ぎにあると言われており、現代高カロリー高脂質の食生活なら1日1食で十分です。

それでは実際にみていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

老化はいつから始まるの?

老化はいつから始まるの?

しかし、老化はいったいいつから始まるのでしょう。

じつは、老化の原因は食事の影響を大きく受けており、好みの食べ物によっては子供でも始まります。

 

同じ45歳女性でも、老化の進み具合が全く違う

同じ45歳女性でも、老化の進み具合が全く違う

「あの人は同い年と思えないほど若い」

「同じ年のはずなのに、老化の進行が全然違う」

こんな風に思ったことはありませんか?

 

例えば、女優の吉瀬美智子さんは現在45歳ですが、

あなたの周囲の45歳の女性は、吉瀬さんと同じく30代のように若々しいでしょうか?

 

 

「女優だから」

「高いお金をかけて、エステに通っているから」

 

そう思うかもしれません。

 

しかし、ボディラインや顔以外の肌艶を見てお分かりの通り、

それだけではないのです。

 

福山雅治さんは、51歳ですが、まるで30代の容貌です。

一方、会社の51歳の上司はどうでしょうか?

 

これらの老化速度の違いは、「小食」かどうかに比例しています。

 

 

何故食べすぎは老化の原因になるのか

何故食べすぎは老化の原因になるのか

では、なぜ食べすぎたら老化が進むのでしょうか。

 

ここでまず疑問を持ってほしいのですが

 

そもそも、

「1日3食食べなければ健康に悪い。」

「食欲がなくても食べましょう」

この考え方が正しいのでしょうか。

 

実は、最近ではこの「1日3食神話」に疑問を持たれつつあります。

 

1日1食のほうが、1日3食よりも老化が遅い

毎日汗だくで遊んでいる小学生の子供ならともかく、

1日中デスクワークをしてほぼ動かない職種の人でも、1日3食きっかり食べる必要があるでしょうか。

 

ほぼ動かないならば、行動量に合わせて1日1食でいいのではないでしょうか?

 

実は、ラットを使った研究では、「カロリーを半分に制限したほうが2倍生きた」という研究があります。

また、ヨガの教えでも、「腹八分に医者いらず」「腹六分で老いを忘れる」という教えがあります。

 

このことから飽食により、寿命を縮めているとの結果が出ているのです。

 

老化の原因は食事にあり

食事を減らすと、空腹になりますよね。

この空腹感を感じているときは、消化エネルギーがいらないので、免疫力UPや体内の排毒エネルギーとして使われます。

 

しかし、空腹を感じる間もなく次の食事をすると、

エネルギーがすべて消化に使われてしまうため、肌や臓器の修復にエネルギーが残らず、

免疫力が低下します。

 

そのため空腹時が短いと、排毒がしっかりとなされず、ニキビや肌荒れ、角栓のつまりが起こりやすくないるのです。

 

 

しっかり食べないと治らない は嘘?

動物は、体調不良の時、ご飯を食べず、動かず、水分をたくさんとってじっとしています。

うちで飼っていた猫もそうでした。

 

動物は本能的に、「食うな、動くな、寝てろ」という原則にのっとって行動し、自然治癒力を高めているのです。

 

一方人間はどうでしょう。

 

寝込んで食欲がなくても、プリンだ、ゼリーだと、食べれそうなものは何でも食べて回復を待っています。

これは全く理にかなっていませんね。

 

食べるのをやめたら症状は大抵治ります。

>>ファスティングに適した酵素

 

 

1日1食で老化が止まり白髪が減る

1日1食で老化が止まり白髪が減る

1日1食で有名な南雲先生は、62歳ですが白髪がありません。

福山雅治さんやタモリさん、水谷豊さんなど多くの芸能人も、地毛のままで、白髪が増えないそうです。

 

共通点は、もうお分かりですよね。「1日1食」です。

 

CIAN
私も、白髪が気になりだしたのと、胃腸の調子が悪かったので、1週間のファスティングを決行しました。その結果、とても体が軽くなり、白髪が目立たなくなりました。

 

 

食事を見直してアンチエイジングに取り組もう

上記より、老化を防ぐには

  • できるだけ空腹時間を長く持つ
  • 消化エネルギーととられないようにする

ことが大切だと分かりましたね。

 

しかし、おもむろに食事を抜くと、女性の場合は貧血や栄養に偏りが出て体調を崩してしまうかもしれません。

 

そこで、胃腸に負担をかけず、免疫力の向上を阻害しないよう、酵素やプロテインを使ったプチ断食やファスティングをおすすめします。

 

CIAN
私も3か月に1度のペースでファスティングを行っていますが、それだけでもかなり体内がリセットされました。

また、朝食はプロテインや酵素に置き換えなどして、胃腸を長時間休ませるよう心がけています。

 

まとめ

いかがでしたか?

オトナ女子の世代はちょうど、婦人家計の病気や疾患にも気を遣っていきたいところですよね。

しっかりと体をメンテナンスするという意味でも、プチ断食やファスティングで胃腸を長時間休ませることをおすすめします。

1日1食生活とまでいかなくても、食事の量を減らし、免疫力をUPすることでアンチエイジングは可能なので一度試してみる価値はありますね。

 

あわせて読みたい▼▼▼

【ファスティングとは】ファスティングとプチ断食の驚くべき効果と、そのやり方について

広告

-ヘルスケア

Copyright© Anti Aiger アンチエイジャー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.